下着で身体をナイスバディに補正する|正しい購入の方法を学ぶ

初めて検討する

育乳のために補正用のブラを購入しようとしている人は、最新の補正下着情報を手に入れて検討しましょう。最近ではファッション感覚で使えるようにするために、見た目にもおしゃれなものが増えています。

レディ

評判の良いブラ

補整下着の代表格である、ブラは着心地が良いものを選ぶようにしましょう。背中とアンダー部分を包み込むベルト部分が、幅広構造になっているものだと補整力が高いといえます。

自分で計る

ウーマン

補正下着はオーダーメイドで購入するタイプと、既製品を利用するタイプがあります。このときに大事になってくるのが、採寸の仕方です。ブラやショーツの購入を慣れているという人であっても、採寸の仕方を間違っている場合もありますので、しっかりと確認してから購入するようにしましょう。オーダーメイドの場合身体に合わせて精密に計っていきますが、規制の場合はSサイズMサイズと大まかにしかサイズが分かれていない場合があります。このため、なりたいサイズに合わせて適当に選んでしまうという人も多いのですがそれではいけません。補正用の下着の選び方で最も重要なのは、自分の身体に合ったものを選ぶということなのです。小さなサイズで締め付けてしまっては、むしろ逆効果といえます。肉がはみ出してしまい、サイズダウンしたいところに肉が流れてしまう恐れがあるため、必ず身体の採寸はするようにしましょう。

補正用のブラを購入する際の採寸としては、基本はアンダーとトップバストを計測することになります。この差によってカップ数が変わってくるので、専用のメジャーを使ってしっかりと計測しましょう。アンダーの測り方ですが、姿勢が大事です。できれば姿見の前に直立しましょう。そして地面と平行にメジャーを身体に巻きつけることが大事です。少し斜めになってしまうと、実際の大きさよりも長く計測してしまうので気をつけてください。アンダーは肋骨の下部分、胸の膨らみが始まるところ、トップだと胸の頂点が正しい計測位置となります。通販で補正下着を購入する場合は自分で計測しないといけませんので、正しく計ってください。

ヒップ

骨盤のゆるみを解消する

骨盤がゆるんでしまうことで、代謝の低下を招いてしまいます。不規則な生活をしていると、若い人や出産を経験していない人でもゆるんでしまうことがあるので、ショーツなどで引き締めましょう。